今更聞けないツイッターとは?ツイートってなに?教えて!

今やSNSは世界中で重要コンテンツとして認識されていて、使い方は様々になりました。

大国の大統領が個人的な発言もSNSでする時代となり、仕事の募集や告知など役人や芸能人だけでなく、SNSを活用して仕事に繋げているのは珍しくありません。

そんな時代なのにまだSNSを使っていない人のために今回は「Twitter」についてをまとめてみましたので、よかったら参考にしてください。

ツイッターとは?

SNSの代表格とも言えるサービスで、140文字以内の「ツイート」と言われる投稿をして意見をみんなで共有するというサービスになります。

ツイートとは?

「ツイート」とは、鳥のさえずりという意味の英語で一度に140字以内の短い投稿をすることをいいます。投稿することを「つぶやき」なんて表現の仕方もあります。

リツイートとは?

誰かの「ツイート」と言われる投稿をみて自分も同じ内容を投稿する様なイメージです。わかりやすくいうと「転送」です。

例えばAさんの「ツイート」でお誕生日会の参加を募るものがあったとして、それを「リツイート」と言われる機能を使って自分が「Aさんがこんな投稿してるよ!」と宣伝できるというものになります。

リプライとは?

誰かの投稿に対しての「返信」です。返信と言っても自分だけに届く様なメールとは違うので、投稿に対しての感想や意見など自分の言葉をのせることができるものになります。

ちなみに「リプライ」は基本的に誰でも見ることは出来ますが、投稿者と発言者の両方をフォローしてなければ、タイムラインにはのりません。投稿者のプロフィールページを見れば見ることは出来ます。

ただ両方をフォローしていなければ、ホーム画面に表示されないだけになります。

フォローとは何か?フォロワーって?

フォローとは、「追跡すること」「あとを追いかける」という様な意味合いの言葉になります。ツイッター上で「お気に入り」に入れる様なイメージです。「フォロー」した人間がツイートしたら自分の「タイムライン」で投稿内容を見て確認できる様になります。

フォロワーとは、自分のことを「フォロー」してくれている人数になります。日本の「フォロワー数」トップは、お笑い芸人の「有吉弘行」さんで数は700万人となります。

有吉さんは一度の投稿で700万人が見ることができるのですごい宣伝効果になりそうですね!

ダイレクトメッセージ(DM)とは?

簡単にいうと、個人間でできるメールになります。それ以外は他の人にも見られてしまいますが、ツイッター上でしか繋がっていない人とも個人的な内容で話すことができる機能となっています。

タイムラインとは?

フォローした人間で構成される、複数の「ツイート」を時系列の順番に並んでいる画面を指しています。自分が「ツイート」した場合は人のタイムラインに時系列順に一緒に並ぶ様になります。

リストを使ってグループを作る

フォローしている人間が多くなりすぎると、みんなのツイートがいっぱいで読みたかったツイートが埋もれてしまって見れていなかった!という問題が必ず起きてきます。そんな時に便利なのが「リスト機能」となります。

特定のフォロワーをリスト化してグループ分けして情報をまとめることができるというものになります。

例えば、

「仲良しグループリスト」

「リアルに知っている人たちのリスト」

「仕事関係リスト」

「芸能情報リスト」

「自分の趣味リスト」

上記の様に分けて見れば、仲良しのツイートを見逃すこともなければ、仕事関係の人が仕事募集をしていたなどのツイートもちゃんと見ることができる様になります。

フォローは誰でも出来ますが、リスト化して必要な情報は見れる様にしておくことは必要になります。

ツイッターを使って交流を広めよう!

自分の思いを投稿できるSNSですが、人と繋がっていなければ意味がありません。

人とのつながりを作るための最大のコンテンツとなるものになるので、なるべく人と交流していく方がいいでしょう。地元近くで思いがけない情報や人に遭遇するなんてこともありますが、匿名性で投稿していても面白いことは何もないので、どうせやるなら自分のファンである「フォロワー」を増やして見るのもいいのではないでしょうか?