インスタグラムにアカウント開設して投稿してみよう!

今若い女性に圧倒的人気を誇っているのが、「インスタグラム」です。アカウントを開設していなくても存在を知っているという人は多いはずです。そんなインスタグラムを始めようと思っているという人に向けてアカウントの開設方法や投稿方法を紹介していきたいと思います。

Instagram(インスタグラム)とは?

インスタグラムとはソーシャルネットワークサービスである「SNS」の一種で、主に画像や動画を発信・共有に優れているものになっています。

全世界で人気で現在10億人を超えるユーザーがいると言われています。「インスタ映え」という流行語が出たことから知っている人も多くいますが、素人でも画像を加工していかに見栄えのいい写真を投稿するかということで人気が高まっています。

アカウント開設方法

スマホで簡単に登録することが可能となっていますので、気になっている人は一度登録してみるのもいいかもしれません。料金がかかるということもないので安心してください!

Facebookのアカウントを持っている人ならば、そのFacebookアカウントで登録することもできるようになっています。

Facebookアカウントがないという人は
・電話番号
・メールアドレス
のどちらかが必要となります。

電話番号・メールアドレスのどちらかを入力して届いた認証コードを入力して「次へ」ボタンを押します。

・氏名
・ユーザーネーム
・パスワード

を入力する必要がありますが、本名を入力する必要はありません。どちらも後から変更可能となっているため、好きな名前でも大丈夫です。

入力が終わったら、「次へ」ボタンを押すとFacebookアカウントとのリンクができるような画面になりますが、後からでもできるので「スキップ」を押して、電話帳の連絡先を検索画面になりますので、同様に「スキップ」を押します。

すると右上の画面に「完了」ボタンが出てきますので、それを押したらアカウントの開設は終了となります。

投稿方法

投稿したい場合は、画面下の中央にある「+」ボタンを押すと投稿画面へ行くことができるようになっています。

ライブラリにすでに撮ってある写真を載せるのか、今から写真もしくは動画を撮るのかを選択画面になります。

写真や動画を撮った場合はそのまま写真加工画面へと切り替わります。フィルターを使ったり明るさやコントラストなどさまざまな編集をすることができるようになっていますので、自分好みの写真へと加工してみましょう!
それが終わったら「次へ」ボタンを押します。

テキストやハッシュタグを入力できるようになっていますので、好きにテキストなどを書き人物のダグ付け・位置情報・他のSNSとのシェアするかどうかを決めることができるようになっています。

ハッシュタグを使おう!

多くの人に見てもらうためには、ハッシュタグと言われるものを利用しましょう!
「#+キーワード」のように入力するので、「#カフェ」と使ったり「#+場所」などの利用方法などもあるため、「#スカイツリー」などのように使ったりします。

ハッシュタグをつけるとそれに関連するものを検索している人に自分の投稿が見れるようになります。あまり検索されたくないという人はハッシュタグを付けずに投稿するといいでしょう!

アカウントを開設しなくてもできることもある

アカウントの開設を迷っている人は、まず他人の投稿を見てみるのもいいかもしれません。インスタグラムは登録しなくても
・他人の投稿を見る
・検索機能を利用する
この二つのことができるようになっています。どんな人がどんな内容のことを投稿しているのかを検索して見て、面白そうならば登録してみるのもいいかもしれません。

最近ではビジネスにも多くの人が利用しているので、SNSと通じて仕事の幅が広がっていったり、人脈が増えたりいいこともたくさんあります。その反面トラブルなどもあるかもしれませんので、人の写真やタグ付けをするときなどは相手に了承をえるなど、確認を取ってから載せるようにしましょう。