【ツイキャス】を使って稼ぐ方法とは?登録方法や配信方法とは?

最近は「ライブ配信」や「動画配信」というものが流行っています。配信をすることでお金を稼ぐことが出来るということで若い世代だけではなくさまざまな人がお金を稼ごうと動画を投稿したり配信をしています。今回はその中の一つである「ツイキャス」というものを紹介していきたいと思います。

ツイキャスとは?

ツイキャスは正式名称「TwitCasting(ツイットキャスティング)」といいます。略して「ツイキャス」と呼ばれているライブ配信が誰でも出来るサービスとなっています。
ツイキャスは「モイ株式会社」が運営しているサービスで日本で生まれたライブ配信サービスになっています。
ライブ配信はスマホ一台あればいつでも誰でもどこでも映像を配信をすることが出来るようになっていて、特に24歳以下の若い世代からの利用が多いサービスになっています。

人の配信を見るだけなら登録もいらない

ツイキャスは「見る」と「配信」の2種類あります。人が配信をしているものを視聴するだけなら登録も一切必要ありません。
ただ気になる配信者の映像を見るだけです。
配信をする人の多くは素人などですが、たまに芸人や政治家などが配信することもあります。

今まで配信した有名人は
・田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
・西野亮廣(キングコング)
・渡辺直美
・山本太郎(元俳優で現政治家)
・ヒカキン(YouTuber)
などが配信をしています。まずツイキャスがどんなものか見てみるといいでしょう!

ライブ配信をしてみる

配信と言っても種類があります。
・ライブ配信(リアルタイム映像をそのまま配信)
・ラジオ配信(静止画と声だけを配信)
・ゲーム配信(ゲームをしながら実況)
・コラボ配信(配信者同士で同時に配信が出来る)
などが用意されています。顔出しをしなければいけないというわけではないので「声だけは自信がある!」という人や「話は得意」という人でもラジオ配信などを使えば配信をすることが可能となっています。
配信をするためには登録が必要となります。

ツイキャスの登録方法とは?

ツイキャスのサービスをフルで活用するならアカウントを開設する必要があります。登録には「SNSアカウント」を利用する方法と「キャスアカウント」と言われるものを新しく作る方法というものがあります。
SNSアカウントを利用する場合は
・Twitter
・Facebook
・Instagram
などのアカウントがあれば利用することが出来ます。それらのアカウントを利用することで普段使っているアカウントと紐付けされるため公開したい人はそちらの方がいいでしょう!

SNSアカウントを持っていないという人は新しく「アカウントID」と「メールアドレス」を登録することでアカウントを開設することが可能となっています。

ツイキャスの公式ホームページから登録するかツイキャスアプリをダウンロードしてもどちらからでも登録することが可能となっています。
今回はアプリ版の画像にはありますが「アカウントを新規作成」をクリックします。
・メールアドレス:「Google」や「Yahoo!」などのメールアドレスでも登録できます。
・パスワード:好きなパスワードを入力します。
「次へ」をクリックします。
・お名前(ニックネーム):本名やフルネームなどはなるべく避け、あだ名などにしましょう。
・アカウントID:好きなアカウントIDを作成しましょう。
「新規登録」をクリックしたら「キャスアカウント」が完成となります。

後から登録の確認メールが「no-reply@twitcasting.tv」から届くので拒否している人は受信出来るように設定しておきましょう。

ツイキャスで配信をする方法とは?

アカウントを作成したら次は「配信」になります。配信に必要なものは「スマホ」さえあれば配信は可能となります。
ですが、他のあった方がいいものなど気になるという人は【配信を始めるための手順・必要なものなどを徹底ガイド!】をご覧ください。

配信するには「ツイキャス・ライブ」というアプリをダウンロードしましょう。

赤丸のライブをクリックすることでライブ配信をスタートすることが可能となります。

ゲーム配信をしたい場合はこちらをご覧ください。

ツイキャスで稼ぐ方法とは?

ツイキャスの魅力は動画を投稿・配信することでお金を稼ぐことが可能となっているという点です。でもツイキャスには稼ぎ方に種類があります。

・広告収入による収益
・アイテムによる収益(投げ銭システム)
・キートスによる企画支援収益
・仮想通貨送金
・キャスマーケット

の稼ぎ方があります。ですがツイキャスによる収益化をするためには「直近3ヵ月の累計視聴時間が100時間以上のユーザーかつ18歳以上」ということになっています。
広告収入による収益化をするためには「直近3ヵ月の累計視聴時間が1,000時間以上のユーザーかつ18歳以上」ということになるので簡単に収益を出せるわけではありません。

ただYouTubeと違ってファンを作る必要もなく「地道に配信をしていることで収益化」することが可能となっている部分ととても嬉しいポイントになります。
キートスと言われる企画型の支援は「クラウドファンディング」に近いものがあります。「クラウドファンディング」と違って緩いものとなっていて例えば「配信機材を購入したいから応援してください」とか「海外旅行へ行きたいから旅費出してください」というものもよくあります。
他には「ファンミーティング」したいからお金を出して欲しいなど自由に企画を出すことが可能となっています。

ツイキャスで稼ぐのまとめ

ツイキャスで稼ぐためには「地道な配信」が必要となりますのでただお金を稼ぎたいという人なら「YouTube」の方が夢があるかもしれません。ですが配信をするのが嫌いではないという人であれば「100時間」を超えることで収益化は可能となりますのでツイキャスに向いているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です